仕事を知る

建築設計

どのような仕事をしているの?

地域の玄関口、街のシンボルとしての駅

日々多くの皆様にご利用いただく駅は、交通結節点という機能のみでなく地域の玄関口であり、その街のシンボルとなるべきものであると考え、地域に根ざし皆様に愛される駅舎建築を志しています。
線路の上空を横断する自由通路と駅舎を一体化した橋上駅の設計を中心に、コンセプト・デザイン提案から基本設計・実施設計まで一貫して携わり、自治体やJR東海と協働し、より良い駅舎建築の設計に取り組んでいます。

鉄道建築で培った技術力をもとに品質の高い成果を提供

鉄道建築では、鉄道の安全・安定輸送を守ることが最優先事項であり、列車の運行に支障が無い安全な施工を実現するため、多くの制約の中で設計を行う必要があります。また、その公共性の高さから、法令・鉄道関連基準の遵守、ユニバーサルデザインへの配慮など、どなたにも快適に安心してご利用いただける空間づくりが必要となります。
これらの経験で培った鉄道固有の技術力をもとに、多様化する顧客のニーズに真摯に対応し、品質の高い成果の提供に努めています。

新しい技術の導入、更なる技術力の維持・向上

東京-名古屋-大阪を結ぶリニア中央新幹線計画が動き始め、夢のプロジェクト実現に向けた更なる技術力の維持・向上に努めています。
また、大学との共同研究やBIM(Building Information Modeling)の導入・活用にも取り組みをはじめ、今後の発展がますます期待される新しい技術・分野へ積極的に挑戦しています。

中央本線 多治見駅 橋上化工事

東海道本線 木曽川駅 橋上化工事

建築設計業務の仕事の流れは?

1. 基本計画

  • 顧客のご要望に対して、規模、施工条件、コスト、法令など様々な角度から検討を行い、コンセプト、基本計画案を策定します。

2.基本設計

  • パースや模型を作成してデザイン提案を行い、基本設計図(意匠、構造、設備)を作成します。

3. 実施設計

  • 基本設計にもとづき、施工を行うための具体的な図面を作成します。
  • 確認申請をはじめ、各種法令に定められた手続きを行います。

4. 工事監理

  • 設計図にもとづいて適正な施工がなされるように監理します。
  • JRゲートタワー新設工事(完成イメージ図)

    JRゲートタワー(右側)新設工事(完成イメージ図)

  • 高山本線 高山駅 橋上化工事(完成イメージ図)

    高山本線 高山駅 橋上化工事(完成イメージ図)

  • 中央本線 春日井駅 橋上化工事(完成イメージ図)

    中央本線 春日井駅 橋上化工事(完成イメージ図)

  • 中央本線 鶴舞駅 耐震補強工事(完成イメージ図)

    中央本線 鶴舞駅 耐震補強工事に伴う改修設計(完成イメージ図)

  • 高山本線 鵜沼駅 橋上化工事

    高山本線 鵜沼駅 橋上化工事

  • 東海道本線 南大高駅 新設工事

    東海道本線 南大高駅 新設工事

  • BIM意匠図

    BIM意匠図

  • BIM構造図

    BIM構造図

建築設計部門に配属されると・・・

入社1年~2年目

  • 上司、先輩社員の業務のサポート
  • 簡易な直轄設計の実施 
配属部署の担当業務内容の理解 設計手順の習得

入社3年~4年目

  • 直轄設計のレベルアップ
  • 先輩と共に顧客へ説明の実施(対外的な打合せの増加)
簡易な設計における設計担当者 資格取得:一級建築士

入社5年~

  • 担当業務内容の高度化
  • 担当責任者として顧客へ説明の実施 (先輩からの独り立ち)
一人前の設計担当責任者