教育を知る

技術力の維持・向上により、将来に向かって当社ひいてはJR東海グループとして必要な技術力を確保し、会社の基盤を安定させるとともに、技術者に技術に携わる喜びと誇りを提供するため、全社で体系的・継続的に技術力維持・向上施策を展開しています。

技術力維持・向上の具体的な方法として、中堅・若手社員が現場に行って自らが事実を確かめる[現場経験、現場調査]を主眼に推進しております。

また、技術力の向上心を支援するために、JR東海通信研修・社内外講習会の参加を奨励し、資格取得に向けた講習会の開催及び資格取得報奨金・手当制度も充実しております。

【新入社員教育風景】

設計実習

社内講習

現場見学

現場見学

体験学習

体験学習

教育、研修等

新入社員教育

技術系新卒者教育カリキュラム 1.社内基礎教育(会社概要、鉄道一般等)
2.弊社業務の見学(各事業部の業務見学)
3.鉄道一般の見学(在来線、新幹線等の見学)
4.体験学習(鉄道関連、構造用材料の研修)
5.設計実習(土木系、建築・機械系)
6.その他(社外研修)

その他教育、支援制度

3年研修、6年研修、10年研修、管理者研修
JR東海通信研修(土木、建築、機械、在来線保線、新幹線保線等)
資格取得講習会
現場実習、現場見学
JR東海財務研修
資格取得報奨金制度
講習会費用支援制度(一級建築士)

3年研修

3年研修

管理者研修

管理者研修

資格取得報奨金・各種資格手当制度完備(主な資格名)

技術士(技術部門) RCCM 一級土木施工管理技士 コンクリート診断士
環境計量士(騒音・振動) 設備設計一級建築士 構造設計一級建築士 一級建築士
一級建築施工管理技士 社会保険労務士 建設業経理事務士一級 日商簿記一級
衛生管理者