07

東海道新幹線新大阪駅大規模改良工事

東海道新幹線新大阪駅大規模改良工事

RENOVATION OF THE SHIN-OSAKA STATION,
TOKAIDO SHINKANSEN

土木建築設計

所在地 大阪市淀川区
竣工年月 平成25年3月
当社業務 土木設計、建築設計

新大阪駅大規模改良(新たな駅へ)

東海道新幹線新大阪駅は、平成19年度から7年間をかけ、災害等の異常時対応能力の向上、車両運用効率の向上、営業列車増発を目的に、27番線の線路とホームの新設、引上げ線の増設工事が行われました。また、駅北側で同時期に計画されていた阪急ビルと駅との連絡通路整備により旅客流動が大きく変化するため、JR西日本と共同で、改札口の双方向化、駅構内のレイアウト変更が行われました。その他、旅客サービス向上を目的に、エスカレータ増設、コンコース改良が行われています。
当社は、線路増設工事に伴う各種鉄道構造物の設計と駅コンコース改良に関する一連の設計を担当しました。駅コンコース改良においては、お客様や店舗営業への影響を最小限にする工事計画の提案を行いました。