社長メッセージ

森下忠司

ジェイアール東海コンサルタンツ株式会社(JCC)は、平成9年の創業以来、建設コンサルタントとして多くの鉄道プロジェクトに取り組んできました。

JR東海グループの一員として鉄道業務に近いという強みを生かし、計画、調査、設計、施工監理、検査、修繕と鉄道施設のライフサイクル全般にわたる幅広い領域を業務範囲としています。

具体的には、JR東海が推進するリニア中央新幹線、新幹線大規模改修、JRゲートタワーなどの大型プロジェクトに加え、道路の立体交差化や河川改修、在来線の新駅設置、橋上駅舎化、バリアフリー化などの街づくりに関連した設計や施工監理、駅舎などのメンテナンスを行っています。さらには、鉄道施設関係の技術開発についても鋭意取り組んでいます。

安全、安定、快適な鉄道を支える施設の建設・改良・メンテナンスの一翼を担うべく不断の技術力向上に努め、顧客の満足と信頼の獲得を図るとともに、社会への貢献を果たして行きたいと考えています。
今後とも、関係各位のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

平成27年3月
ジェイアール東海コンサルタンツ株式会社
代表取締役社長 森下忠司