建築物のファシリティマネジメント建築FM

駅を始めとする鉄道建築物は24時間365日休まず稼働することが求められ、その改良や維持管理には特殊な知識と技術力が必要です。当社では永年培われてきたノウハウを基に、鉄道建築物の安全性と快適性を支えています。

設計・監理

鉄道においては、既存インフラの改良によって絶え間なく安全性、快適性、効率性を高めていくことが求められます。コストや施工のし易さにも配慮しながら、設計・監理業務を通じて鉄道事業をサポートしています。

  • 中小規模建築物の新築設計
  • 既設建築物の改良・修繕設計
  • 工事費積算
  • 施工計画検討
  • 安全監理
  • 品質監理

鉄道近接現場における安全監理

鉄骨部材の製品検査

維持管理

過酷な環境で稼働する鉄道建築物は、一般の建築物とは異なる速さで劣化していきます。新築・改良された建築物を良好な状態に保ちつつ、検査・調査結果を基に必要な改良・修繕工事を提案しています。また、災害や設備故障などが発生した場合は速やかに対応し、鉄道輸送やお客様への影響を最小限に留めるよう万全を期しています。

  • 建築物の検査・調査
  • 改良・修繕計画
  • 図面・台帳管理
  • 災害・警備対応
  • 修繕受付・故障対応

駅舎の検査・調査

鉄道近接建物の検査・調査