土木設計土木

鉄道に絡む、あらゆる構造物の設計を担当

土木設計分野の守備範囲は、鉄道施設全般に亘る幅広い分野です。線路の配線計画、新設構造物の設計、既設構造物の補強・改良設計、線路下横断構造物の設計など挙げれば限りがありません。中央新幹線計画、立体交差事業、河川改修事業などの大規模な構造物の設計から、鉄道関連設備改良、駅施設改良、線路下横断管路など鉄道の至る所で縁の下の力持ちとして鉄道施設を支えています。

  • 中央新幹線計画に関する計画・設計
  • 鉄道立体交差計画に関する計画・設計
  • 河川改修等による鉄道橋りょうの計画・設計
  • 既設鉄道構造物などの耐震補強設計
  • 線路下横断構造物の計画・設計
  • 駅前広場等鉄道沿線の計画など

土木設計

八田高架